2006年08月24日

お帰りなさい!!

皆様から 沢山の温かいお言葉を頂き
本当に 有難うございました
とってもとっても 嬉しく励みになりました手(チョキ)

コメントを拝見していて ケンネルコフや
咳、吐く等の行為をしてしまう子が 多いんだなぁ〜っと
改めて思いました!!
ちなみに ラフも我が家へやって来た次の日から
咳をしだして ケンネルコフと診断されネブライザー治療に
毎日通院した事があります!!

今回はケンネルコフとは 関係がないのですが
咳や吐いてしまう事が 後々とっても大変な事になる場合も
あるんだなぁ〜と つくづく考えさせられました!!

また 今日の日記も長くなってしまいますが
みなさんの大切な家族の為に 
少しでも参考になればと思い 書かせて頂きますねっ(^_^; アハハ…



昨日の夕方 検査結果を聞きに パパと一緒に病院へ病院
まず最初に先生の一言 「ラフくん!!大変ですよっ」がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

レントゲン写真を 6枚ほど撮って頂き
30分以上丁寧に 説明して下さいました
レントゲン写真がないと 説明もとっても難しいのですが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

今回は気管虚脱と言うよりは 食道にかなりの炎症が起きた事が
大きな原因のようです!

食道と言うのは 
筋肉の収縮と粘液で食べた物をスムーズに
胃まで送り届ける働きをしてのですが
ラフの場合 かなりの炎症が起きてしまった事で
全体的に食道の筋肉が弱まり たるんで伸びてしまっている様です
そして一箇所 かなり弛んでしまっている場所がありました!
食道に炎症を起こすと 粘液を沢山分泌する様になり
ラフの場合はその大きく弛んでしまった部分に 
粘液が溜まってしまい それを吐き出していた様です
粘液は透明で のりの様にとってもドロ〜ンとした物です!!

何故急に炎症が起きてしまったかは 不明なのですが
要素としては 
1.ドライフードを噛まずに一気に飲み込んでしまい
 徐々に食道を傷つけてしまう
2.大きなお菓子や硬い物を 飲み込んでしまった時に
 食道を傷つけてしまう
3.吐く行為を続けているうちに 食道の筋肉が徐々に衰えて行き
 ラフの様に大きく弛んだ部分が出来てしまう
等など・・・・・ ハッキリした事は難しい様です!!

確かにラフの場合 前々からドライフードは
一気にあまり噛まずに 飲んでしまっていたり
お腹が空き過ぎて 黄色の粘液を吐いてしまう事が
昔からよくありました
23日の日記で書いた 急に鼻からゴーゴーと苦しそうに
息を吸いだしたのも 今回は気管虚脱と言うよりは
ラフの場合生まれつき 少々気管が変形している所がある様で
食道の炎症がきっかけとなり 何かの原因で気管も更に変形してしまい
苦しくなってしまった様です!
先生いわく 変形しているので
今後 気管虚脱になってしまう可能性もあるそうです

そして食道の方は 一度弛んでしまった部分は
もぉ〜もとには戻らない様です!!

今後 運動や生活には支障がない様ですが
一日に2回〜3回ぐらいは 粘液を吐いてしまったり
食道に炎症が起きてくると また
沢山吐いてしまう様うに なるらしいのです
今後は 食道に負担を掛けない様に 
ダライフードをふやかして数回に分けてあげたり 
硬い物や大きなものは 避けなければなりません

今はかなり酷い炎症が起きている為
ドライフードをふやかして 1日4回
お薬も4種類 飲ませています!
そして2週間後に 再検査です
再検査の結果 食道の炎症が良くなっていない場合は
器材の整った 大きな病院を紹介して頂き
CTや細胞等を取って 更に詳しい検査が必要になるそうです
なぜかと言うと・・・・・
レントゲンでは発見出来ない 胃や食道等の部分に
腫瘍などが出来ていて それが原因で炎症が起きる事もあるからです!
でも 先生がおっしゃるに
「ラフくんは まだ若いから救いです」 との事!!
ワンコのガンの発症は大体 老犬になってからが最も多く
若いワンコが癌になるのは ごくマレな事らしいです!

病院から帰って来てからは 2回しか吐く事もなく
夜は安心して ぐっすり眠っていました
22日は 何十回も吐いていて 寝られなかった様なので
気持ち良さそうに寝ている姿を見ていて 
とっても幸せを感じた 1日でした(^^)

今日は朝から咳は数回したものの 吐く事もなく
お散歩も行き ふやかしマンマも完食で
少しずつですが 体力も戻ってきた様です手(チョキ)
いつもの様な 『オレ様!!ラフ』になってくれるのも
時間の問題かなぁ〜 (^_^; アハハ…

今後 食事やおやつに気をつけて  お薬をしっかり飲めば 
きっと炎症は治まってくれると 信じています!!

2週間後の 再検査の結果もご報告させて頂きますねっ(^^)
何だか説明が下手で 伝わらない部分も沢山あるかと思いますが
皆さんの大切な家族の為に 少しでも参考にして頂ければ
とっても 嬉しい限りです!!
質問とかありましたら 何でも聞いて下さいねっ(^_^; アハハ…

ちなみに今回 病院で掛かった費用です!!

22日 最初の診察代&お薬代(20日分)¥5040
22日 深夜の注射代 3本       ¥11864
23日 検査&お薬代(3種類)     ¥31290
すべて保険(アニコム)を使ったので    50%OFF

        合計          ¥24097

“保険に入っていて良かったぁ〜”っと思う瞬間でした(^_^; アハハ…


この度は 皆様の温かいお言葉 1つ1つに 
本当に沢山助けられました 有難うございました 
心から感謝いたします 

        2006-8-24 015.jpg

2006-8-24 004.jpg


ニックネーム ラフママ at 12:56| Comment(27) | TrackBack(1) | Hospital | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラフ君、お帰り〜っ!!
見えないお腹の中が大変なことになってたんだね。
これからもいろんなこと気をつけながらで大変だろうけど、かわいいラフ君のためにラフママさんもがんばってね!!

保険、やっぱり大事ですよね・・・
Posted by okayo at 2006年08月24日 13:31
ラフくん、お帰り〜♪
もうゲェ〜もしてないんだね、苦しくなくなったかな?
良かったね。
読んでて、るぱんにも思い当たるフシが。。。
フードをかまずにのんだり、時々胃液を吐いたり。
気をつけよう!と思いました。
詳しく書いてくださって、本当に参考になりました。
ラフママさんもまだ、色々大変でしょうが
頑張ってくださいね!!
Posted by るぱんママ at 2006年08月24日 15:51
ラフ君の笑顔が見られたので、少し安心しました。
このまま治まってくれるといいですね。
ニコも丸呑みするので心配です。

あ〜早く、オレ様戻って来て欲しいよ〜♪
Posted by 紅花 at 2006年08月24日 18:08
ラフ君、とりあえず落ち着いて本当に良かったです!
は〜何だか緊張して一気に読んでしまいました。。。

ギミーもヘルニアで手術云々の真っ最中なのでお気持ち分かります。
言葉が話せない分、検査でしかはっきりしない事も多いから不安ですよね。
検査でも何ともない事をお祈りしています!

ちなみに我が家は保険に入ってないので〜ここ二週間で一万以上吹っ飛びました 涙

Posted by akkie at 2006年08月24日 18:45
良かった。。。ホントに良かった。。。
ごめんなさい。
昨日のブログを今頃読んで慌ててるbecchiです。

ラフ君、苦しかったね。
何度も吐くのは体力を消耗させるもんね。
かわいそうに。。。
だけど、何とか薬が効いて回復に向かってるようでよかったです。

ラフ君のこの辛い経験をミラにも生かしたいと思います。
ミラは受け口のせいか、カリカリちゃんやおやつをあまり噛まずに飲み込む癖があります。
なるべく小さいものをって与えてるのですが。
おやつも柔らかいもののほうがいいみたいですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

ラフ君、早く元気になってね!
Posted by becchi at 2006年08月24日 19:29
ラフ君、、
昨日からとっても心配していたのよ、、
嘔吐、治まった様ですね、良かった、
げーしてる時は辛いものね、、
治まってくれれば、体力の減退も、無いものね、、昨晩はぐっすり眠れて良かったね、ラフママさんパパさんも、ホットなさった事でしょう。これからは、フードは、ふやかしてあげて、
そして、少しづつ、何回かに分けてがいいですね、今回先生も良く見てくださって良かったですね、
2週間後の再検査が不安でしょうが、
まだラフ君は若いから、大丈夫ですよ、
そして、沢山の愛情をママさん、パパさんからいただいてるから、、心配入らないよね、ガンバレ!ラフ君!!!
Posted by naocom at 2006年08月24日 20:19
ラフ君、とりあえず落ち着いたようでよかったです。
ラフママさんも、わかりやすく説明ありがとうございました。
我が家のミルも、どちらかというと、
『噛まずに飲み込む!』というタイプなので、
ドライフードも野菜のスープでふやかしたり、
オヤツも小さく切ったりしてあげています。
体が小さい分、ボギー君のようにはいかないと、
ラフママさんも気にかけていらっしゃったと思いますが、
それでも。。。ラフ君は辛い思いをしちゃったのですね。
とにかく、早くに原因がわかって、お薬がきいて落ち着いてよかったです。
ラフ君がもう少し落ち着いたら、こんなことがあったんだよって、
私のブログでも紹介させてもらってもいいですか?
愛犬家として、みんなに知ってもらいたいと思う
ラフママさんの気持ちを引き継ぎたいなって思っています!
Posted by かおり at 2006年08月24日 23:15
ラフくん、お帰り〜(^O^)/
ん〜人と同じようにワンコにもまたいろんな病気や炎症等あるものですね!
子供と同じでちょっとしたことでも心配で
病状に一喜一憂して・・
ラフママさんのご心配だったお気持ちが
とてもよく分かります!
ラフくんの炎症が今回のお薬で治まればいいですね!(^^)!
Posted by ふわふわ at 2006年08月24日 23:53
ラフくん、よかった〜。
しんどかったね。でも、いい先生に診てもらって、きちんと説明もしてもらえてよかったね。早く元気になるといいね。
ラフママさんも心配で、疲れてるんじゃないですか?でも、ちょっと一安心かな?
詳しく説明してあったので参考になりました。私も、気をつけなきゃなって…
ラフくんの元気な笑顔、毎日楽しみにしてるからね。2週間後の検査結果がよくなっていますように。
Posted by 花 at 2006年08月25日 00:04
よかった・・・
ラフ君落ち着いたんだね。
でもびっくりした。
そんなことがあるんだって
ちょっと涙が出ちゃったよ・・・;;
でもいつも元気なラフ君だから
きっとよくなるよ!!
絶対大丈夫!!
ラフママ、心配でつらいときに
わかりやすく書いてくださってありがとう。
すごく勉強になりました。
絶対大丈夫!!
早く元気にな〜〜れ〜〜〜♪
Posted by さらさ at 2006年08月25日 00:48
ちっとも知らなくて、m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

大変だったね!
U^ェ^U は、しゃべれないから
余計に不憫で・・・・・(T_T)

再検査異常が少なくなってる事、
祈ってる!
先生が仰るように、ラフ君まだ若い!
大丈夫、きっと軽くなるよ(^_^)v
Posted by すぅ☆ at 2006年08月25日 07:22
 ★okayoさん☆彡
ホント今回は急な出来事で原因も想像できずビックリしましたぁ〜(^▽^;)
食道部分なんて自分でも炎症が起きていてもきっと気が付かないような場所なので・・・・・ 今まで気が付いてあげる事が出来なかったのが悔しいです!!そして毎日の何気無い生活ってとっても大切なんだなぁ〜って改めて考えさせられました!!
うんうん!(^-^)皆さんからの励ましと保険でかなり救われましたぁ〜(^_^; アハハ…
有難うございました♪


 ★るぱんママさん☆彡
ハイ(^-^")/昨日からお薬も効いてる様で大分落ち着いてきましたぁ〜ご心配本当に有難うございましたm(._.*)mペコッ
ドライフードは丸呑みしてしまう子は多いようで丸呑みしているからと言って皆がみんなラフの様になってしまう訳でもないので安心して下さいねっ(^^;)
多分ラフの場合は内臓系すべてが少し弱い様な気がします!
吐く行為が続いた時はフードをふやかして上げると良いかも知れませんねぇ〜(^^♪


 ★紅花さん☆彡
お薬も効いて着ている様でもぉ〜大分落ち着いて来ているのでで大丈夫ですよぉ〜!!
ご心配をお掛けしてごめんなさいねぇ〜(~_~;)
今日あたりはオレ様全開だと思いますよっ(*≧m≦*)ププッ
フードは丸呑みしちゃう子はとっても多い様なので困っちゃいますよねぇ〜(^▽^;)
でもすべてラフの様になってしまう訳ではないので安心して下さいねっ♪


 ★akkieさん☆彡
ご心配をお掛けしてしまいごめんなさいねぇ〜今はお薬も効いて落ち付いているようです!!
励ましのお言葉有難うございます
最初の先生の『大変』の一言を聞いた時はかなり焦っちゃいましたぁ〜(^^;)
まだまだどうなるか分かりませんがその時その時で出来る限り対応してラフと一緒に頑張ろうと思っています
お互い可愛い息子の為だものねぇ〜(^_^; アハハ…
w(゚o゚)w オオー!保険まだでしたかっ!!
いざという時にはかなり助かりますよっ(^^)v
Posted by ラフママ at 2006年08月25日 07:41
 ★becchiさん☆彡
ご心配して下さり心から感謝いたします!
本当に有難うございますm(._.*)mペコッ
皆がみんなラフの様になってしまうとは限りませんが弛んでしまった食道はもとには戻らない様なので気を付けられる事は気と付けて上げないと良いですものねっ!!
ミラちゃんも吐いてしまった時などはフードをふやかして上げると良いかも知れませんねっ!
ワンコは硬い物は全然OKな動物だと思っていたのでビックリでしたぁ〜(~_~;)


 ★naocomさん☆彡
心配させてしまいごめんなさいねぇ(^^;; ヒヤアセ
御心使いとってもとっても嬉しいです!
有難うございますm(._.*)mペコッ
お薬も効いている様でもぉ〜すっかり症状の方も落ちついて来ました(^^)
フランちゃんも色々な物食べたいのにアレルギーでいっぱいいっぱい我慢してがんばっているんですものねぇ〜ラフはとりあえず大きさや硬さを考えて上げれば何でも食べられるのでそれだけでも幸せですよねっ
(^^;)
この先どうなるか分かりませんがとりあえず今出来る事をしっかりやって上げようと思っています(^^)v


 ★かおりさん☆彡
ご心配して下さり本当に有難うございますm(._.*)mペコッ
ボギーの最後は白いのりの様な粘液を沢山吐きとっても苦しそうにして息を引取ったので黄色の液体を吐くのはボギーでも見慣れていたから大丈夫なんですがのり状の物を吐かれてしまうと怖くてしょうがないんですよねぇ〜(~_~;)
今は薬も効いている様ですっかり症状も落ちついて来たようです(^^)v
ボギーは成長時期に皮膚病になった以来殆んど病院に行った事がない子だったので改めてワンコを飼う大変さをラフで沢山経験させて貰っちゃっています(^_^; アハハ…
多分ラフはもともと内臓系があまり強い子では無い様な気がします!
皆がみんな噛まなかったりフードを丸呑みしているからと言ってラフの様になってしまうとは思いませんが弛んでしまった食道は決してもとには戻らなくなってしまう様なので予防できる様な事は気を使ってあげたいですものねぇ〜♪
沢山のワンコ達が少しでもラフの様になってしまわない様にと願って書いたので是非是非かおりさんの日記でも紹介して頂ければとっても嬉しい限りです(^^♪
でも私の説明なんかで大丈夫かしらぁ〜(^_^; アハハ… 
沢山のワンコが少しでも元気に楽しく長生きして欲しいですものねぇ〜♪


 ★ふわふわさん☆彡
ご心配して下さり本当に有難うございましたm(._.*)mペコッ
お薬も効いている様でもう大分症状の方も落ち着いてきましたぁ〜(^^)v
食道の炎症なんて聞いた事が無かったのでほんとビックリしましたぁ〜
ハイ(^-^")/オレ様ラフなのでキット大丈夫だと思っています(^^)v


 ★花さん☆彡
ご心配して下さり本当に有難うございますm(._.*)mペコッ
ラフも大分落ち着いてきたので大丈夫ですよぉ〜(^^)v
私もやっと安心して寝られる様になりました♪
ラフは多分内臓系があまり強い子では無い様な気がします!!
花ちゃんは大丈夫ですか?異母兄弟なのでちょっと心配してしまいましたぁ〜(^^;)
ラフの内臓はママに似ているんであれば全然大丈夫なんですけどねぇ〜(^^)v
今後どうなるかは分かりませんが今出来る事をしっかりやってあげ様と思っていまぁ〜す(^^♪


 ★さらささん☆彡
ご心配して下さってありがとうございます!
食道が炎症???なんて聞いた事が全く無かったのでビックリしちゃいましたぁ〜(~_~;)
人間と一緒であらゆるところの病気ってあるんだなぁ〜なんて考えさせられました!!
説明分かりやすかったぁ〜(´▽`) ホッ
これから気をつけて上げられる事は気をつけてあげたいものねぇ〜♪
弛んでしまった食道は決してもとには戻らないらしいからラフの様に酷くなる前に予防して貰えればって思ってねぇ〜(^^)
みんな元気に楽しく生活してもらいたいものねぇ〜(*^^)v


 ★すぅ☆さん☆彡
励ましのお言葉とっても嬉しいです♪
有難うございますm(._.*)mペコッ
今回は急な出来事だったのでかなりビックリしちゃいましたぁ〜(;^_^A アセアセ・・・
しかも食道が炎症ってどういう事???見たいな感じでねぇ〜(^_^; アハハ…
今はお薬も効いて症状も出てないので多分大丈夫だと思っていまぁ〜す(^^)v
弛んでしまった食道は治ることは無いようだからこれから末永くお付き合いしていくしかないよねぇ〜(*^^)v
ラフと一緒に頑張るわぁ〜(^_-)vブイブイッ
Posted by ラフママ at 2006年08月25日 12:18
傷ついた場所が特定されると、
そこに直接薬をつける事ができるんだけど…と
パパが夕べ言っていました。
直接、お薬をつけると回復が早いとも
言っていました。

ラフくん、先生に悪いところを見つけてもらえて
ヨカッタね〜!
原因が分からないというのが一番心配ですもんね。

ラフママさんも、パパさんも心配されて
かなりお疲れでしょう。
これから、食事の事やオヤツ選びも大変でしょうけど
ラフママさんの、ラフくんへの深い愛情で
乗り越えられる事と思います。
何か協力できる事があれば、言ってくださいね。
遠慮しないで!
何でも探してきますよぉ〜♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

Posted by いっちゃんママ at 2006年08月25日 12:59
ラフくん、お帰り〜
ラフママさんの説明、よ〜〜く、分かりました。。
ヴィクとヴァニはほとんど、フード丸呑み状態なんです。。
リドは周りから、取られない自信があるので?一粒ずつ、カリカリっと、噛みしめながら、食べるんです。。フードは、丸呑みしてもちゃんと、消化するように出来ているからいいのかな〜ッと思っていました。。でも、『ドライフードを噛まずに一気に飲み込んでしまい徐々に食道を傷つけてしまう』っと、言う事もあるんですね。。

だけど、じっくり診て頂いて、原因もわかりそうなので、ひとまず、よかったですね。。

保険。。。やはり、大切なんですね。。


Posted by リッキーママ at 2006年08月25日 16:15
 ★いっちゃんママさん☆彡
励ましのお言葉!とっても嬉しく力が湧いてきます(^^)v
本当に有難うございましたm(._.*)mペコッ
パパさんにまで聞いて頂いちゃってそのお心遣い!涙が出るほど嬉しく思っています(*^^*)
今回の騒ぎはホント突然だったので私も驚きの連続でしたぁ〜(^_^; アハハ…
食道が炎症って???Σ(゜□゜(゜□゜*)ナニーッ!!って感じですよねぇ〜気管の炎症は私も体験があるのですが食道の炎症は体験が無いものでっ(~_~;)
お薬も効いているらしく粘液を吐く行動はなくなりました(^^)v
弛んでしまった食道はもう治らないようなのでその事をふまえて仲良くお付き合いして行くしかないですねぇ〜♪

温かいお言葉ありがとう♪(#^ー゜)v
優れモノ商品を見つけ出すのがとってもお上手ないっちゃんママさんがついてくれているので私もとっても心強いです(^^)v
本当に('-'*)アリガト♪
お言葉に甘えて何かありましたらご相談させて下さぁ〜い(*^^*)
宜しくお願い致しますm(._.*)mペコッ


 ★リッキーママさん☆彡
w(゚o゚)w オオー!理解できましたかぁ〜(~_~;)
良かったぁ〜(´▽`) ホッ
ドライフードを丸呑みしてしまうワンコは非常に多いそうで皆がみんなラフの様になってしまう訳ではないのでしょうがラフの様に弛んでしまった食道はもうもとには戻らなくなってしまうので他のワンちゃん達も元気なうちに気をつけて上げられたらっ!!って思い日記に書かせて貰いましたぁ〜♪
食道が炎症を起こす!!なんて想像もつかないですよねぇ〜(^_^; アハハ…
私もはじめて聞きいた事なのでビックリでしたぁ〜(;^_^A アセアセ・・・
ラフは最終的には良くは鳴ってくれるものの、1度どこか悪くなるといつもとことん悪くなってしまうのよねぇ〜ε=( ̄。 ̄;)フゥ
今回は本当に保険に入っていて良かったぁ〜って思っちゃいました(^^)v
これからもきっと沢山保険使うんだろうなぁ〜(^^;; ヒヤアセ
この度はご心配をお掛けしてしまいごめんなさいねぇ〜<(_ _)>
今日はもう吐く事もなくなりオレ様ラフっぷり炸裂してましたぁ〜(^_^; アハハ…
Posted by ラフママ at 2006年08月25日 18:51
驚きました!!いつも元気なラフ君が…
大丈夫ですか?少しは落ち着いたのでしょうか?
言葉が話せない分余計に心配ですよねぇ〜
ちゃいろも猛スピードでフードを噛まずに飲み込みます
時々咽て吐いたりしますが 然程心配していませんでした
これからは少し気をつけてみようと思います
ラフ君が早く良くなりますように!
Posted by ちゃいmama at 2006年08月25日 20:03
記事リンクのご挨拶に伺わなくてはいけないのに、
先にコメントをいただいてしまって、ごめんなさーい☆
ラフママさんの『みなさんにも知ってもらいたい』という気持ちが、
ワンコ達のためになるんだって、みんなわかってくれると思います。
ラフ君には可愛そうなことだったけれど、
これを期に少しでも回避できる子が増えると願っています。
もう。。。吐き気もおさまったのですね!
よかったぁ〜〜〜〜〜。
また元気なオレ様ラフ君が見れるのが楽しみです!
見返るモデル君もね〜!!(ミルは上手に出来なかったです・泣)
Posted by かおり at 2006年08月26日 00:15
ラフくんおかえりなさい。
お忙しい中ブログ書いて下さって
どうもありがとうございます。
症状がよく分かりました。
どうか、このまま快復されますように☆
ラフくんママと一緒に頑張ってね!

Posted by マオ at 2006年08月26日 00:58
はじめまして!かおりさんのところから来ました。ラフ君大変でしたね。
パパさんママさんもご心配だった事でしょう。
うちのムックもあまりよくかんで食べていません(@_@;)でも小さい頃にお腹を壊した時に小型犬は器官も細いし消化能力の面からいってもふやかしたフードを食べさせるほうがよいですといわれてずっとそうしてきました。でも最近、ドライや固いものを食べさせたほうが歯にいいのでは?などという風にも考えはじめていました。
この記事を読ませていただいてそういうこともあるんだって知ることが出来て大変助かりました。
ラフ君が早く元気になる事を心からお祈りしています!
Posted by masako at 2006年08月26日 01:10
 ★ちゃいmamaさん☆彡
本当そうなんですよぉ〜かなりのびびりぃ〜ですが元気だけがとりえなモノでっ(^_^; アハハ…
ご心配して下さり温かいお言葉有難うございます!
心より感謝いたしますm(._.*)mペコッ
ハイ(^-^")/ラフはお薬も効いている様で吐く事もなくなり落ちついています(^^)v
ちゃいろくんも吐く事が続く時はフードをふやかして上げたら良いと思いますよぉ〜
酷い炎症が起きてしまう前のケアの大切さ実感致しました♪
有難うございます(^^♪
今はオレ様ラフって感じで元気ですからぁ〜(^_-)vブイブイッ


 ★かおりさん☆彡
お忙しいのにわざわざ有難うございましたm(._.*)mペコッ
先生曰くワンコの吐く行為と言うのはあまり後々良くない行為らしいので・・・・・ラフの経験を皆さんに生かせて頂ければとっても嬉しいのでっ(*^^)v
検査後はお薬とふやかしマンマでたまに咳はしていますが吐く事もなくなりましたぁ〜(^^)v
オレ様!!ラフっぷりもまたまたすっかりいたについて来ましたよぉ〜(^_^; アハハ…
ミルくんの見返りポーズあと少しですよっ(^ー^* )フフ♪
引き続きお菓子で釣って頑張って下さいねぇ〜(^_-)vブイブイッ

 
 ★マオさん☆彡
(^▽^* Ξ *^▽^) イエイエ♪
こちらの方こそご心配をお掛けしてしまいごめんなさいねぇ〜ヾ(_ _。)ハンセイ…
今はお薬も効いている様で吐く事はなくなりましたぁ〜(^^)v
まだ今後どうなるか分かりませんがラフと一緒に出来る事から頑張って行こうと思っています(^^♪
温かいお言葉本当に有難うございました(^^)


 ★masakoさん☆彡
はじめまして(*^^*)こんにちわ!!
わざわざお越し頂いてコメントまで残して下さり有難うございますm(._.*)mペコッ
そしてご心配や励ましのお言葉心より感謝いたします♪
今回はホント予期せぬ急な出来事だったのでただただビックリするばかりでしたぁ〜(^^;)
そして今回の事で間違った知識やまだまだ知らない事が沢山あるんだなぁ〜って色々考えさせられました!!
今回の体験でより多く方々に‘こんな事もあるんだぁ〜’って知ってもらえれば私もとっても嬉しく思います!!
そしてラフの様に酷くなってしまう子が少しでも減ってくれればと願うばかりです!!
かおりさんにもご協力して頂き感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)
Posted by ラフママ at 2006年08月26日 11:13
え〜?うわぁ〜!しばらくブログ見てなかった間にラフくん大変な事になってたんですね。ラフママさん、すっごく心配だったでしょうね。
うちのポロも3〜4日前に2回ほど泡ののり状の液体が口の周りにたくさんついてて。。。ナニナニ!?!?って思っていたところ。もしかしてコレ?!同じかな。
うちは1日1回〜2回、2日間ほどですんだので、病院に連れて行かなかったんだけど。病院行った方がいいのかな。ちょっと心配になってきた。
Posted by すみれ at 2006年08月26日 14:28
 ★すみれさん☆彡
ハイ!!今回はホント急な出来事でビックリ&あたふた状態でしたぁ〜(~_~;)
ポロちゃん!ちょっと心配ですねぇ〜
先生曰くワンコの吐いてしまう行為はあまり良くないらしいので今後良く様子を見てあげて下さいねっ♪
この暑さでは人間と一緒でワンコも内臓系が疲れやすいのかも知れないですよねぇ〜!!
ラフはお薬も効いている様で吐く事がなくなりましたぁ〜(^^)v
このまま炎症も治まってくれると良いんですけどねぇ〜
Posted by ラフママ at 2006年08月26日 21:16
らふくん、大変だったんですね〜。。。
快復してる様子でよかったですね。
ワンコはしゃべらないので
病気したら本当にかわいそうです。
らふままさんも疲れて具合悪くならないようにしてくださいね!
Posted by ぱとりしあ。 at 2006年08月27日 10:07
さらささんから聞いてびっくりして覗きに来ました。
ラフくん、大変な事に成られた様で.....
早期、回復を心よりお祈り申し上げます。
ウチのレオンくん、飼い始めた当時....良く「カッ、カッ、カッ、ゲーッ」と変な咳の様の吐き気な様な症状が散歩の時に見受けられました。
病院で見てもらうと気管が生まれつき弱いのでは、との事。
首輪だと気管を刺激しやすいので、以後は胴輪(ハーネス)を着用させて散歩をする様に心掛けています。
時々、首輪にリードをつけて散歩させたり
すると、引っ張った拍子に咳をしだします。

ラフくん、早く元気に成って下さい!!
Posted by 雷蔵@レオンのパパ at 2006年08月27日 11:22
ラフくん、大変だったんですね。。
ママさんもパパさんもさぞ心配だったでしょう。。
そんな時にブランの心配までしてくれてありがとうございます(^^)
ブランはすっかり嘔吐は治まりました。。
原因はフードだったようです。
でも、ラフくんも今は少し落ち着いているようで安心しました。
原因が早いうちに分かってよかったですね!
再検査の結果も、きっと良くなってると願ってます(^^)
まだまだ心配は取れないでしょうけど、ラフくんならきっと大丈夫(*^▽^*)
なんてったって、オレ様ラフくんだもんね♪ママさんと一緒に頑張って!

Posted by しゅう at 2006年08月27日 14:55
 ★ぱとりしあ。さん☆彡
ご心配と励ましのお言葉有難うございますm(._.*)mペコッ
今回は本当に突然の事でアタフタびっくり状態でしたぁ〜(^_^; アハハ…
お蔭様で今はお薬も効いている様で吐く事はなくなりました(^^)v
具合が悪い時はホント何でも良いから喋ってぇ〜ってなっちゃいますよねっ(;^_^A アセアセ・・・
この度は本当に温かいお言葉とっても嬉しかったです(*^^*)
私の心配まで有難うございました♪


 ★雷蔵@レオンのパパさん☆彡
わざわざご訪問頂きコメントまで残して下さり有難うございましたm(._.*)mペコッ
そして励ましのお言葉今後とっても力になり嬉しい限りです(*^^*)
多分ラフもレオン君と一緒でもともと内臓系があまり強い子ではないと思うので・・・
原因が分かると予防方法等も分かってくるので助かりますよねぇ〜♪
今回のラフの病気の事!今度参考にしていただければ嬉しいです!!
レオン君も無理せずお大事にして下さいねっ(^^♪


 ★しゅうさん☆彡
(´▽`) ホッ!!
ブランくん良かったですねぇ〜♪まだまだ問題はあるかも知れませんが吐く行為が治っただけでも良かったですぅ〜(^^)v
吐いている姿ってとっても苦しそうで見ていられないですものねっ(~_~;)
しゅうさんもご心配かとは思いますがお互い可愛い息子の為に頑張りましょうねぇ〜(^^)v
こちらこそこの度はご訪問頂き励ましのコメントを残して下さり有難うございましたm(._.*)mペコッ
心より感謝いたします!!
しゅうさんの所にお邪魔させて頂きましたがコメント残せないようなのでこちらで失礼させて頂きます<(_ _)>
Posted by ラフママ at 2006年08月27日 20:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/427948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ワンコの病気のこと ひとつ勉強になりました!
Excerpt: びっくりしました こんなことがあるんだって、初めて知りました。 それは、ブログでお友達になったラフママさんちのラフ君のお話。 どのワンコでもありうるような、こんな病気があるんだって・・・ ..
Weblog: Tudo Bem?
Tracked: 2006-08-28 23:01